[ヤフオクへの質問に回答]3種類の商品は別物ですか?口座縛りは?Gemは無料だけど購入するメリットは?


ヤフオクへの質問へ解答します。

300文字制限のため詳細な返答ができなかったため、ブログにて返答させていただきます。

質問内容についてはブログ掲載用に編集しております。

 

このたびは、TrendTrap MT4用EA へのご質問ありがとうございます。

質問1

MT4用トレンドフォロー型トラップEAとパラメータ設定済みEAというものは別の商品でしょうか?

 

回答

TrendTrap トレンドフォロー型トラップEA

TrendTrap アベノミクス版

TrendTrap ローリスク版

はそれぞれ同一のプログラムとなります。

TrendTrapのパラメータは数が多く、さまざまな利用方法があるため、初期設定済みバージョンとして設定を変えて提供させていただいております。

落札いただいた際には、現在キャンペーンを行っており、上記3種の全てを同封して送らせていただきます。

フルセットキャンペーンにつきましては、DL-Market版・ヤフオク版全てで行っておりますが、告知なくキャンペーン終了させていただく場合がございます。

 

質問2

この商品は口座縛りはありますか?

通貨毎に買いのトラップ・売りのトラップを仕掛けることはできますか?

 

回答2

販売しているバージョンのTrendTrapは取引業者縛り・口座縛りはございません。

通貨毎にEAを設置いただけるため、売りと買いを自由に設定することが可能です。

 

質問3

Gem-TradeでTrendTrapを利用すると代金がかかりませんが、販売バージョンを使うメリットを教えて下さい。

 

?

回答3

Gem-Tradeと違う点ですが、販売バージョンのTrendTrapを使用するとfinalcashbackやcashbackforexなどでスプレッドのキャッシュバックを受けることができます。

運用額にもよりますが、数ヶ月でキャッシュバック額がTrendTrap購入価格を上回り、それ以降のキャッシュバックを投資資金にまわすことができます。

 

以上となります。

 

これまでTrendTrapを購入者頂いたことのある方先着1名様限定で特別価格にて販売させていただいております。
TrendTrapソースコード添付版 購入者限定価格

通常価格360,000円 → 購入者限定価格160,000円

TrendTrap購入者限定ソースコード販売サイト

 

■TrendTrapのソースコードに搭載されている機能

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(1)カウントダウン方式への対応〜

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(2)マルチカレンシー・マルチタイムフレーム〜

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(3)マジックナンバー〜

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(4)ポジションサイジング〜

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(5)〜オーダー実行中のウェイト処理〜

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(6)〜緊急停止機能〜

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(7)〜オーダー数調整機能〜

-?商用EAのソースコードに実装されてる機能〜(8)〜デバッグ機能〜

 

TrendTrapの再販は禁止しておりますが、ソースコードを
編集して個人で利用いただけるライセンスにしております。

ご興味いただけましたら以下サイトよりご確認ください。
よろしくお願いいたします。
TrendTrap購入者限定ソースコード販売サイト

 

TrendTrap (DL-Market版)

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です