トラリピEAを逆ピラミッディング投資ツールとして使用する方法


アベノミクスでここまで円安が進んでくると、急激な円高ドル高を待ち受けることも投資戦略の一つとして有効になります。

TrendTrapのようなトラリピEAを使い急激な円高ドル高を待ち受ける方法をご紹介します。

逆ピラミッディング手法はリスクが高い分高収益をあげることが可能です。

あくまで通常の利用法ではないことを予めお断りします。

 

トラリピEAを逆ピラミッティング投資ツールとして使用する方法

  • 円高ドル高方向へBUYのみSELLのみの設定とする
  • リミット幅の設定を大幅に広くする(ピラミッティングでポジションを増加させるため)
  • トラップ幅の設定を狭くする
  • レバレッジは200倍の口座を準備する(400倍, 500倍だと少しの戻りでロスカットするため)
  • ポジション数と資金管理はレバレッジに任せる(200倍のフルレバ取引とする)
  • 通常時は資金0でEAを動かしておいて相場の急変に備える
  • 相場に影響をおよぼす大きなニュースを契機にクイック入金する

以上です。

 

推奨する使用方法ではないため詳細には書きません。

自由に設定できるトラリピEAを手元においておくと、M2Jが提供しているトラリピではできない投資を行うことが可能です。

 

第17回 トレンドフォロー型トラップ系EA「TrendTrap」開発者!

スペシャルインタビュー 第17回 | シストレナビゲーター.

 

 

ランキングへ参加しています

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です