【今なら25%OFF】TrendTrapトレンドフォロー型トラリピEAを他通貨で運用してみるNZDJPY編【クリスマスキャンペーン企画第6弾】


クリスマスキャンペーン企画第6弾 NZDJPYのバックテスト結果公開

TrendTrapはAUDJPYのバックテスト結果を公開していますが、単一の通貨ペアで運用するより安定して収益があがるため実運用では複数通貨ペアを組み合わせて運用しています。

NZDJPYでバックテストした結果は次の通りです。

Strategy Tester- TrendTrap_v203_NZDJPY

その他の通貨ペアのバックテスト結果も順次公開します。

TrendTrapトレンドフォロー型トラリピEAを他通貨で運用してみるシリーズ

TrendTrapでトラリピするのに向いている通貨ペアの条件

  1. 適度にレンジ内で収まっていること
  2. ボラティリティが高いこと
  3. スワップが大きいこと(BUYのみ,SELLのみ取引する場合)
  4. スプレッドが低いこと

(1)のレンジ内に収まることというのが一番難しく、トレンドが発生してレンジ相場に戻ってまたトレンド相場になる。というのを繰り返すのが相場というものなので、チャートソフトでトレンドラインを引いてその上限下限でレンジを設定しましょう。

(2)のボラティリティとは変動幅のことで、これが大きいと上下へ大きく動いてトラップを次々にヒットさせて利益を積み上げることができます。ある程度ボラティリティが大きな通貨ペアを探しましょう。

(3)のスワップですが私はBUYもSELLも行う両方向でのトラリピを運用しているので、スワップ派気にしていません。長期運用目的である程度運用資金に余裕があるかたはスワップがプラスの方向へポジションを持ってトラリピ運用しています。長期間のドローダウン時にスワップをもらえると時間とともに含み損が減るので最終的な利益が大きくなります。

(4)のスプレッドですが取引回数が多いスキャルピング取引に比べて影響は少ないのですが、時バックテストを行うとスプレッドの違いにより1年間のテストで数%の違いがでます。スプレッドが小さく約定力のある取引業者を選ぶことは重要です。

 

クリスマスキャンペーン開始しました!

TrendTrap トレンドフォロー型トラリピEA 定価19,800円を

クリスマスキャンペーン期間中、 20名様限定【25%OFF】14,800円でご提供いたします。

※ヤフオクで購入の方のみ※

★キャンペーン期間  〜 2012年12月25日 24時00分まで

★キャンペーン価格  14,800円【定価19,800円 25%OFF!】 20名様限定

年末年始は相場の値動きが期待できます。

初心者でも、少額からシステムトレードを始めることがでるきTrendTrap!

年末年始の空いた時間でガッツリ稼げる!

この機会に興味のある方は、システムトレード始めてみませんか?

 

fx-onにて、TrenTrapを価格19,800円で販売しており、アフィリエイトパートナー様への料率を「10%」で設定しております。
ブログサイトをお持ちの方でご紹介頂ける場合は、以下にパートナー登録の説明がありますのでご検討ください。
TrendTrapはヤフオク, fx-onで提供しております。
にほんブログ村 為替ブログへ???にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ? ?

ランキングへ参加しています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です