FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門をMT4でシステム化してみる


[NOTE]

無限の可能性に満ちたティックチャートの初の本格的入門書

FXの神髄であるスキャルパー入門!

10ティックをかすめ取れ!

FXトレーディングの神髄――魅力あふれるスキャルピングの世界

本書は、プロのスキャルピングの世界をFXトレーディングの初心者でも分かりやすく掘り下げて紹介した手引書である。日中のトレード戦略を詳細につづった本書は、多くの70ティックチャートとともに読者を魅力あふれるスキャルピングの世界に導いてくれる。そして、あらゆる手法を駆使して、世界最大の戦場であるFX市場で戦っていくために必要な洞察をスキャルパーたちに与えてくれる。
FX市場は、大金を儲けようとする用意周到な人たちは歓迎するが、事前の準備や勉強ができていない人に対しては過酷な世界である。簡単ですぐに儲かると思ってこの世界に挑んできた人たちは、早ければ数日以内に退場するはめになるかもしれない。そのとき初めて負け組の思い知るのが、勝ち組の利益をもたらしているのはマーケットそのものの動きではなく、自分たち負け組の損失だということだ。
FXスキャルパーに適切な教育が必要だということに疑問の余地はない。しかし、どこからどのように始めればよいのだろうか。トレーディングの基礎を教える書籍・教科書はたくさんあり、初心者にFXトレーディングの世界をざっと見せることはできる。しかし、スキャルピングについてこれほど高いレベルまで踏み込んで、初心者の心をとらえるように書かれた本はあまりないだろう。本書の目的はただひとつ――スキャルピングというビジネスの本当の姿を紹介することなのである。本書は、さまざなまことに注意を払いながらも分かりやすく段階を踏んで次のようなことを教えてくれる。
●プライスアクションの原則とセットアップの見つけ方
●「仕掛けと手仕舞い」と「目標値とストップの置き方」
●優位性(エッジ)と確率
●有利なチャートと不利なチャート、切りの良い数字のレンジ、大口プレーヤーによるワナ
●感情がもたらす愚行や恐怖
●わずかな利益率でも資金を少しずつ増やしていく方法

[/NOTE]

「FXスキャルピング」を参考にMT4でシステム化してみることにしました。

本書にでてくる70tickチャートというのはtickが70回動く度に1つのバーを更新するチャートです。

MT4では1M足や1H足など固定時間単位でしか表示することができません。

MT5を使っても自由な時間単位でチャートを作ることはできますがtick数で更新していくチャート作れません。

オリジナルチャートではMT4のバックテストはできませんが動き方を見てみたいので作ってみることにしました。

ただ本書に260ページに渡って記載されている8つのパターンは非常に曖昧で一つ一つシステム化していくのは非常に難しい。

ある程度自分でロジックを作っていく必要がありそうです。

 

なお70tickチャートや本書を元にしたスキャルピングEA・既存のオリジナルスキャルピングEAは販売する予定はございません。

興味をお持ちいただいた方はご連絡ください。なお、TrendTrapの購入者で希望された方へ特典として提供させていただこうと思います。

 

TrendTrap トレンドフォロー型トラリピEA 公式サイト
TrendTrap

アフィリエイトパートナーを希望される方へ

fx-onにて、TrenTrapを価格19,800円で販売しており、アフィリエイトパートナー様への料率を「10%」で設定しております。
ブログサイトをお持ちの方でご紹介頂ける場合は、以下にパートナー登録の説明がありますのでご検討ください。
TrendTrapはヤフオク, fx-onで提供しております。
にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ランキングへ参加しています

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です