【TrendTrapソースコードで始めるMT4用EA開発講座】第3回:TrendTrapの重要関数 init(), deinit(), start() を徹底解説


TrendTrapソースコードで始めるMT4用EA開発講座 第3回:TrendTrapの重要関数 init(), deinit(), start()を徹底解説

第3回の内容は「TrendTrapの重要関数 init(), deinit(), start()を徹底解説」というテーマでお送りします。

TrendTrap公式サイト(http://trendtrap.seriometra.net)にはパラメータの一覧と解説を記載しています。

 

パスワード

今回の講座は以上になります。

初期化処理・終了処理・スタート処理の3つを説明しました。

とくにstart()メソッドの実装は、EA開発で一番最初に行うべきところになります。

プログラムの実行間隔は自分でEA開発を行うときに参考になるのではないでしょうか。

TrendTrapのソースコードを参考にすると、tick毎(デフォルト)・バーが更新された場合・任意の時間毎(TrendTrapでは1分毎)の3種類が使えるようになります。

 

TrendTrapのソースコードで始める MT4用EA開発講座とは?

TrendTrapソースコードをご購入いただいた方を対象に、TrendTrapソースコード詳細解説を行うEA開発講座を開催させていただきます。

不定期開催となりますが、随時質問にお答えし、TrendTrapの全てを理解いただけるよう詳細解説をさせていただきます。

ソースコード版を過去にさかのぼってご購入いただいた方へ定期配信させていただきます。

(ソースコード版をご購入の方で閲覧パスワードが届いていないかたらいらっしゃいましたら、お問い合わせからご連絡をお願いします。)

TrendTrapで始めるEA開発講座の内容(予定)

  • TrendTrapで使用している設定可能な変数を解説
  • TrendTrapで使用している内部の変数を解説
  • TrendTrapに搭載している各種機能を徹底解説
    • 下記TrendTrapに搭載されている機能を参照)
  • TrendTrap3で搭載された機能を徹底解説
    • トレイリングストップ機能
    • トレイリングストップ開始幅指定機能
  • オリジナルロジックの組み込み方法
    • オリジナルロジックを考える
    • オリジナルロジックを組み込む
    • オリジナルロジックをテストする

TrendTrapソースコード版を販売する理由

EAプログラミングは、1から始めるととても多くの時間が必要です。

プログラミング言語であるMQLの理解はもちろんですが、トレードに関する知識や取引戦略に関する知識など幅広い知識が必要となります。

職業プログラマーの方でも、そもそもFXに関する知識がなければ開発することは出来ないくらいに難易度が高いと思います。

ある程度FXの知識と、実装したい明確な取引ルールをお持ちの方であれば、実際に利用されている商用EAのソースコードを利用することで目的までの時間を大幅に短縮することが可能だと考えます。

seriometra.netはシステムトレードを行う全ての方をサポートする目的で設立しました。

ソースコードをご購入頂いた方につきましては、EAのプログラムに関する質問にもお答えしております。

TrendTrapソースコード版を購入するメリットは?

作ったEAは販売可能!EA販売で起業した方もいらっしゃいます

TrendTrapソースコード版を購入いただいた方の中には、TrendTrapをベースに新たなEAを開発し起業された方がいらっしゃいます。
TrendTrapソースコード版については、ベースとして利用してオリジナルロジックを実装いただいた場合は再販可能としています。

MT4で自動取引システムを自分で作りたい方に最適

・自分の投資ルールをEAにしたい
・手動でストップの一をずらすのが面倒なのでストップ調整ツールを作りたい
・パンローリング発行書籍の戦略を試してみたい
・自作EAを販売したい
・カウントダウン方式へ対応したい
・MQLの勉強を始めたい

TrendTrapに搭載されている機能

ソースコードに実装されている機能~(1)カウントダウン方式への対応~
ソースコードに実装されている機能~(2)マルチカレンシー・マルチタイムフレーム~
ソースコードに実装されている機能~(3)マジックナンバー~
ソースコードに実装されている機能~(4)ポジションサイジング~
ソースコードに実装されている機能~(5)オーダー実行中のウェイト処理~
ソースコードに実装されている機能~(6)緊急停止機能~
ソースコードに実装されている機能~(7)オーダー数調整機能~
ソースコードに実装されている機能~(8)デバッグ機能~
ソースコードに実装されている機能〜(9)トレイルストップ機能〜
ソースコードに実装されている機能〜(10)ストップロス機能〜
ソースコードに実装されている機能〜(11)トレイルストップ開始幅設定機能〜

TrendTrapソースコード版購入方法

希望される方は、右側のお問い合せより「TrendTrapソースコード版購入希望」と書いてご連絡ください。
詳細な購入方法をご連絡させていただきます。

TrendTrapソースコード添付版(TrendTrapフルセット版を含む)
通常価格240,000円 → 限定価格56,800円

TrendTrapフルセット版

通常価格29,800円→限定価格24,800円

ランキングへ参加しています

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です